初代 川瀬竹春 絵唐津意酒呑

初代 川瀬竹春 絵唐津意酒呑

  • 作家名

    初代 川瀬竹春

  • タイトル

    絵唐津意酒呑

  • サイズ

    巾5.8×高4.3㎝ 共箱

  • 数量

    1

  • 略歴

    初代 川瀬竹春<明治27年(1894)~昭和58年(1983)>

    明治~昭和の陶芸家。岐阜県生まれ。本名五作。

    祥瑞・赤絵・金欄手などを得意とした。宮内庁への上納もたびたび行なっている。

    明治40年(1907) 愛知県瀬戸で陶芸の修業を始める<br> 

    明治43年(1910) 京都に移り初代三浦竹泉に師事。 

    昭和24年(1949) 神奈川県大磯の三井城山窯に移る。

    昭和41年(1966) 紫綬褒章受章。

    昭和44年(1969) 岐阜県大垣市より無形文化財に認定される。

    昭和44年(1970) 勲四等瑞宝章受章。

    昭和54年(1979) 「竹春」を長男順一に譲り「竹翁」と号す。

  • 備考

    経年による細かな擦れ等ある場合がございます。予めご了承下さい。

    モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

¥19,800価格
  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円

© 2020 Gallery Nisui All Rights Reserved.