16代永楽即全 乾山写菊盃

16代永楽即全 乾山写菊盃

  • 作家名

    16代永楽即全

  • 作品名

    乾山写菊盃

  • サイズ

    巾6.5×高4.1cm 共箱

  • 数量

    1

  • 略歴

    16代 永樂即全 (えいらく そくぜん)  (1917年 - 1998年)

    永楽善五郎という京焼の家元の一つ。

    千家十職の焼物師として活躍をしたこの家督を守り、現代茶道の礎を築きあげていったとも言われる名家です。

    1917年 15代目の永樂善五郎の長男として生まれました。

    若くして父親が亡くなった為、1935年に16代目の永樂善五郎を襲名し、大磯城山荘内に城山窯を築窯してからは、1945年まで作陶をその場所で続けました。その後、京都伝統陶芸家協会に参加し 会長に就任するなどし活躍の場を広げました。

  • 備考

    経年による細かな擦れ等ある場合がございます。予めご了承下さい。

    モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

¥16,500価格
関連商品